ポケットwifiで気にする通信速度と通信量のお話

私は、スマホ&タブレットの両刀使いで、洋画、Amazon Kindle、写真加工と、とにかくデータ通信を消費するタイプです。そんな私が家でも外でもポケットwifiで生活していたときの感想を紹介します!

ポケットwifiを持ち歩くようになってから「あ、これは便利」と思ったことが一つ。

圧倒的に通信量を気にしなくなる!

それまでは、家でしかwifiを使うことはなく、外で使うとスマホの通信量としてカウントされるため、電車で動画を見るようなことは躊躇していました。

しかし、wifiをデータ無制限で契約さえしてしまえば、家でも外でも変わりません。

ちょっとスーパーに行くのに音楽を聴きながら行くことも可能ですし、電車で遠出するときには気兼ねなく電車で映画が見られます。

このように、外でもバリバリネットを使って作業したい人や、電車でゲームや動画を楽しみたいけど通信量が気になる、と言う人は、ポケットwifiがおススメです♪

一方で、デメリットも。。。

これは体感ですが、通信速度が安定しない気がします。ポケットwifiで映画を観ていると、たまに映画がフリーズしてしまうことも……。
固定回線の時はそんなことはなかったので、ポケットwifiに多い現象なのではと思います。

一度に通信するのは映画だけ、という方はまだ良いかもしれませんが、私の場合は映画を流しながらネットサーフィンするなんてこともあったので、使い方の問題もあるでしょうが。。。

また、もう一つのデメリットとして、ポケットwifiの電源が落ちてしまうと、wifiが使えません。

当たり前なんですが、充電し忘れたりすると、意外とやりがち。

また、ポケットwifiをつけたまま置いておくと、勝手にスリープ状態になってしまい、

「あれ?wifiが飛んでない……電源入れたのにまた仕事してないじゃないか!」と1日一回以上は叫ぶことになります。

家で同時に複数の作業をしたり、大量の通信を行う人は、少なくとも家では固定回線を引いていただいた方が、ストレスは少ないと言えそうです。

https://kaisenking.com/

ためしにレンタルしてみたWiMAXの使い勝手

家にWi-Fiルーターがあるので、普段はそれに繋げて仕事用のパソコン、スマートフォンに活用しています。ただ、通信速度がそれほど速くない上に、仕事部屋とルーターの設置位置が遠くて、時々通信が途切れてしまうことがストレスでした。

家族も使っているのでルーターを移動させるわけにもいかず、また、気分転換にカフェで仕事をする機会も増えてきたことから、快適なネット環境を求めて限定的にレンタルを申し込んでみようと思ったのが、WiMAXを使ってみたきっかけです。とりあえず3ヶ月間で契約をしました。


スペックに関してはそれほど詳しいわけではありませんが、貸し出される機種によってはあまり速度が出ないという口コミもあってので、最初は不安でした。

ですが、蓋を開けてみると自分の家のWi-Fi環境がそれほど良くなかったこともあって、かなり速さを感じます。利用しているパソコンのスペックの問題だと思っていたのですが、手元にWiMAXを置いて通信してみるとサクサクページが開けてびっくりしました。無制限のほうを契約してみたものの、動画を見たりする機会が少ないのでそれほど使うかなと悩んだのですが、快適な環境になったことで仕事以外にネットに繋げることも増えたので正解だったと思います。


また、最初は早いのにだんだん遅くなるといった評判も杞憂でした。確かに長時間動画を見た後は少しゆっくりになることもあるのですが、十分許容範囲でした。

日常的に動画視聴やゲームなどに利用しているかたにとっては物足りないかもしれませんが、私には問題がない程度です。家の中だけではなく予定通りにカフェでも活用するようになりましたが、持ち運びには困らない小ささですし、出先でもすぐに繋がります。Dropboxといったクラウドサービスとの通信もスムーズです。


これならば短期レンタルではなく、長期的な利用も考慮すべきかなと感じました。あとはもうちょっとバッテリーの持ちがよければ言うことはありません。

縛りなしWiFiなら長期利用すると月額料金が2,800円になるといううわさを聞いてびっくりしています。

自分が感じたワイマックスの選び方※注意

WiMAXといっても、数多くの機種やプランがあり、また扱っている店も多いので戸惑いましたが、自分が調べ上げて感じた選び方を述べたいと思います。


まず購入先ですが、電気店よりもネットからの購入が割安なようです。

これはネットがキャンペーンの質量共に充実しているのが大きいです。

電気店などもキャンペーンがありますが、その分毎月の料金が割高になっていないか注意が必要です。


キャンペーンも各社によってかなり差があり、商品券をもらえたりするのに目が行きがちですが、それらに惑わされず、初期費用はいくらかなどを確認する必要があります。また端末の料金もプランによっては無料な場合もあり、毎月の負担額はいくらなのかを正確にはじき出すことが必要です。


キャンペーンの期間限定というのにも要注意です。期限が迫ると焦ってよく検討できてないまま契約してしまい、後で後悔しかねません。

また期限ぎりぎりに駆け込みで申し込むと、処理が遅れて適用外になってしまうといったトラブルに繋がりかねません。こうなってしまうと何のためのキャンペーンか分かりません。


また高額のキャッシュバックを売り物にしている業者もいますが、必ずもらえる期日を確認してください。高額なほど遅い場合が多く、中には契約後半年以上かかる場合もあります。
機種はやはり最新を選ぶのが無難です。何でもそうですが、新しくなるたびに問題点が改善されてより使いやすくなるものです。

特に最新の機種は、従来のワイマックスの欠点であった電波の入りが良くない場所でも使いやすくなっていますし、バッテリー機能も向上しました。便利になっているのは間違いないようです。
充電機器は数千円かかると思われがちですが、プランによっては無料でサービスしてくれるので、必ず確認が必要です。
自分が思う一番のWiFiはネクストモバイルです。

初期費用と最新機種が無料となのが最大のメリットです。毎月の料金も約2000円からと割安です。

サービス提供業者プロバイダーで変わる料金

実家暮らしから一人暮らしを始めることに、しかし引越し先にはネット環境が整っておらず、新しく契約しないといけない状況でした。

スマホを所有しておらず、タブレットもWiFiモデルばかり。

この際スマホデビューでも使用と思いましたが、月額使用料に難ありということで却下しました。既定路線は制限は多いけどコスト的に優れた格安SIMかなって考えておりましたが、ワイマックスが提供するWiFiのサービスが、いろんな意味でメリットが多いことを知りこれに決めました。簡単に言えば携帯できるWiFi端末がルーターの役割を果たすって感じですね。

配線不要なので工事する必要もなし、しかも初期設定も業者の方にお願いするほどの専門的な操作もなく、ゲーム機やタブレットをネットに接続する時のパスワードやSSIDを打ち込むのみでOKでした。

ただ契約時には、ワイマックスのサービスを提供する通信事業者が複数あって、プランは同等でも料金形態に違いがあるのです。3年縛りは大体同じで、契約満了を待たずに解約すると違約金が発生します。

契約から2か月は大きな割引が受けられ、その後2年間もしくは3年間は割引率が低下した料金を払うことになります。

そして4年目を越えての料金は通常基本料に戻ってしまうって感じです。めぼしい業者の3年間の支払い総額を計算してみると、安いところ(GMOとくとくBB)で12万円弱、他は大体13万円前後。

引越しで出費がかさむ状況だったので、安いところに乗っかりたいという気持ちが強かったのですが、冷静にパフォーマンスやランニングコストを見極めると「UQ」がバランス良しで契約に踏み切りました。

使い勝手は良好、ネットの閲覧は不満ナシ、懸念していた動画の視聴やゲームに関してもサクサク動いてこっちもストレスを感じずにいられます。

あと使いすぎた時には速度制限が掛かってしまうみたいですが、それでも不満を感じないっていうのは正直スゴイって思います。

お手軽ネット環境を求める方には、是非お勧めしたいサービスですね。

WiMAXの2年契約と3年契約について

私のWiMAXの契約は2019年4月で終了となります。コストパフォーマンスから、再びWiMAXの契約をしようと思っていますが、いまのプロバイダーよりも他のプロバイダーを利用したほうがメリットが多いことから新規のプロバイダー契約を考えています。

しかし、WiMAXがちょっとびっくりするような状態になっていたのです。


今のプロバイダーで契約してからは、WiMAXのサイトなどをほとんど見ることがないので気がついていませんでした。最近ではWiMAXは3年契約が主流となっており、2年契約はほとんどなくなっていました。現在の契約は2年契約であり、2年前の契約時には3年契約もありましたが、2年契約でもたくさんの選択肢があったのです。しかし、次回の契約では2年契約ではプロバイダーの選択肢が非常に狭くなっており、3年契約になってしまう可能性が高くなっています。


3年契約が特に悪いという意味で言っているのではありません。しかし、WiMAXの契約は短いほうが利用者に取ってメリットが多いと思います。

3年契約のメリットを詳細に見てみれば、2年契約に比べるとほんの少しですが月額利用料金は下がりますし、LTE回線が無料で利用できることです。

ただし、私自身はLTE回線を利用することがほとんどないと考えられるので、魅力はあまりありません。デメリットを考えて見ると、契約した後に良いプランが現れても解約にお金がかかること、WiMAXのルーターのバッテリーは3年も持ちませんから、契約終了までにバッテリー交換が必要であることからコストがかかります。

2年契約ですと、新しい高性能のルーターが無料で手に入ります。幸いなことに今までルーターの故障などは経験したことはありませんが、外出時に持ち歩くことが多いルーターは破損や故障の可能性は低くないと考えられます。

2年契約よりも3年契約のほうがそのリスクは明らかに高まります。
まだ、決定的に詳細に調べているわけではありませんが、2年契約の選択肢がここまで狭くなれば、3年契約を検討するしかないと思っています。