ポケットwifiで気にする通信速度と通信量のお話

私は、スマホ&タブレットの両刀使いで、洋画、Amazon Kindle、写真加工と、とにかくデータ通信を消費するタイプです。そんな私が家でも外でもポケットwifiで生活していたときの感想を紹介します!

ポケットwifiを持ち歩くようになってから「あ、これは便利」と思ったことが一つ。

圧倒的に通信量を気にしなくなる!

それまでは、家でしかwifiを使うことはなく、外で使うとスマホの通信量としてカウントされるため、電車で動画を見るようなことは躊躇していました。

しかし、wifiをデータ無制限で契約さえしてしまえば、家でも外でも変わりません。

ちょっとスーパーに行くのに音楽を聴きながら行くことも可能ですし、電車で遠出するときには気兼ねなく電車で映画が見られます。

このように、外でもバリバリネットを使って作業したい人や、電車でゲームや動画を楽しみたいけど通信量が気になる、と言う人は、ポケットwifiがおススメです♪

一方で、デメリットも。。。

これは体感ですが、通信速度が安定しない気がします。ポケットwifiで映画を観ていると、たまに映画がフリーズしてしまうことも……。
固定回線の時はそんなことはなかったので、ポケットwifiに多い現象なのではと思います。

一度に通信するのは映画だけ、という方はまだ良いかもしれませんが、私の場合は映画を流しながらネットサーフィンするなんてこともあったので、使い方の問題もあるでしょうが。。。

また、もう一つのデメリットとして、ポケットwifiの電源が落ちてしまうと、wifiが使えません。

当たり前なんですが、充電し忘れたりすると、意外とやりがち。

また、ポケットwifiをつけたまま置いておくと、勝手にスリープ状態になってしまい、

「あれ?wifiが飛んでない……電源入れたのにまた仕事してないじゃないか!」と1日一回以上は叫ぶことになります。

家で同時に複数の作業をしたり、大量の通信を行う人は、少なくとも家では固定回線を引いていただいた方が、ストレスは少ないと言えそうです。

https://kaisenking.com/